uA-123456789-1 アンチエイジングの秘密はホルモン活用にあったのです! | 未来の風を読む

アンチエイジングの秘密はホルモン活用にあったのです!

男と女のアンチエイジングのポイントはホルモンでした!

人生100年時代と言われるようになり、ますますアンチエイジングが注目されています。専門医が、ホルモンがいかに重要な働きをしているか、そして、若さを保つために何をしたらいいかについて話しました。

スポンサーリンク

男性ホルモンは意欲や筋力、認知力に関係

男性ホルモンであるテストステロンについて解説します。
テストステロンは、耳かき1杯程度の非常に少ない量でいろいろな臓器に作用。意欲や社会活動に関係し、筋力、認知力を支える働きがある。女性でも卵巣や副腎で作られている。
男性ではテストステロンの値が高い人の方が長生きをすることが分かってきており、見た目の若々しさにも大きくかかわっているという。逆に、低くなると高血圧や糖尿病、がんといった生活習慣病にかかりやすくなる。

スポンサーリンク

睡眠や運動 人生の「目的」も大事

「男性のアンチエイジングには、テストステロンを高める、維持することが重要」と堀江さん。そのために簡単にできることとして、十分な睡眠、運動、ビタミンDや亜鉛・マグネシウムの摂取を挙げた。運動をすることで高齢者のテストステロンの値が若者と同様程度に上がるという研究結果もあるという。

アンチエイジング)運動はテストステロンを増やす
また、テストステロンは、応援しているチームが勝利しても、ぐっと上がるという。堀江さんは、このホルモンを高めるには、人生における「目的」があるといいと話し、毎日を楽しく、有意義に過ごす重要性を強調した。

スポンサーリンク

女性ホルモンは50歳前後で急激に減少

女性ホルモンのエストロゲンについて解説します。
エストロゲンは全身に作用しており、髪の毛、肌、血管、コレステロール、脳、免疫、骨などにかかわっている。
女性では男性以上にホルモンが大きな役割を果たしている。男性ホルモンが年齢とともに徐々に減っていくのに対し、女性ホルモンは50歳ぐらいの閉経のころ、滝を落ちる水のように急激に低下してしまう。

アンチエイジング)男女の性ホルモンのレベルの推移
閉経を境に、総コレステロールの平均値は女性が男性を上回るようになり、肥満者の割合も男女がほぼ同じになっていくのはこのためだ。骨量も急減するため骨粗鬆症が起こりやすくなる。女性の方が寝たきりになる原因として転倒・骨折が多く、気をつけなくてはならないという。

スポンサーリンク

いつもより1日10分多く運動を

「女性のアンチエイジングには、20、30代から卵巣にやさしい生活を心がけてほしい」と話す。適度な運動、十分な睡眠、バランスのいい食事、体重のコントロール、体を冷やさない、ストレスをためないこと。閉経前後の時期にはホルモン補充療法も有効だという。

また、食事でカルシウムやビタミンD・Kなどをしっかり取り、必要に応じてサプリメントを利用するのもいいという。ウォーキングなどの運動もすることで骨をしっかり保てるといい、高齢者に対しては、ふだんの運動に「プラス?(テン)」、いつもより10分多く体を動かすこと、できれば1日40分程度体を動かすことを勧めた。

スポンサーリンク

肩こり解消にも効果的 立って腕を振るだけでも全身運動に

「両腕を振ることで全身の運動になり、最初は思うように腕が振れなかった人も、肩が柔らかくほぐれて腕が振れるようになり、体全体の活性化にもつながります」。

① 足を前後に開き、右足を前にして立つ。ひじを曲げたまま、両腕を走るときのように前後に大きく振る。おなかはしっかりと引く。直立するよりも、少し前かがみになる。ひざを曲げ、柔らかく屈伸しながら行う。腕は前よりも後ろにひじを引き上げるようにして振る。

② 今度は、左足を前にして同じようにしっかりと腕を前後に振る。かけっこをするようなイメージで行う。

スポンサーリンク

③ この時、ひじを横に振ると効果がない。脇を締め、ひじを曲げ、腕が体の脇に沿って真後ろにいくように意識する。また、肩が上がると腕の動きを止めてしまうため、肩を下ろす。

この動きを右足を前と左足を前で繰り返す。回数は10回でも20回でもいい。大切なのは回数ではなく、使っている全身の筋肉を感じ取ること。無意識に動かしていると、腕が横に振れたり、ひじが伸びたりしてしまう。ひざのクッションを使いながらやると動かしやすい。

スポンサーリンク

普段、腕を上に上げにくい人も、このように動かすことでスムーズに腕が上げられるようになる。前回の体操で紹介した、腹ばいになって両手を頭の上に上げる動きもやりやすくなるという。「テレビをボーッと見るのではなく、立ち上がり、しっかりと意識を向けて腕を振りながら見てください。肩がほぐれるだけでなく、呼吸も深く出来るようになり、背骨を支える力もつき、健康的で美しい姿になる効果も期待できます」是非やってみてください。気分がスッキリしますよ。



スポンサーリンク

スポンサーリンク