uA-123456789-1 胃に効くツボを毎日3分間押すだけで元気快適になれるツボとは? | 未来の風を読む

胃に効くツボを毎日3分間押すだけで元気快適になれるツボとは?

胃に効くツボ

人の体には365のツボがあると言われます。ツボへの適度な刺激は、痛みや症状を和らげるだけでなく、体の調子を整えたり、ストレスを緩和させる効果もあります。
今回は、普段からできる健康法としても効果的な、「胃に効く3つのツボ」をご紹介します。弱った胃をいたわりながら、心身とも健康に保ちましょう。

●中かん(ちゅうかん)

みぞおちとおへそを結んだ線の中心にあります。指で押したり、カイロや温タオルなどで暖めるのも効果的です。このツボは、食欲不振、胃腸の疲れに効果があります。ただし、満腹時の刺激は避けてください。

スポンサーリンク


●足の三里(あしのさんり)
左右それぞれの膝の外側のくぼみから、指4本分下にあるツボです。椅子に腰かけ、両手の親指やゴルフボールなどで、強く押して刺激してください。正常な胃酸の分泌を助け、胃の痛みや胃もたれを緩和します。

●合谷(ごうこく)
両手の親指と人差し指の間を、少し痛いと感じるくらい、強く押してください。このツボは、胃腸の調子を整えるだけでなく、頭痛や歯痛、ストレスによるお肌の荒れなどにも効果があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク