uA-123456789-1 未来の風を読む - パート 3

不妊治療で生まれる子供の数は16人に1人です

いまや16人に1人は体外受精で生まれている どんな治療なのか。不妊を専門とするクリニックを初めて訪れたAさん夫婦は、「不妊治療にはどんな治療方法があるのかまったく知りませんでした」とのことでした。 特に「体外受精」は一度は言葉を耳にしたことはあっても、実際にどんな治療をしているのかご存知である方は少ないのではないでしょうか。

不妊治療とは「治す」のでなく「補う」治療なのです

「不妊検査で異常なし」=「不妊ではない」ということにはならない.。28歳のA子さんは結婚後2年たっても子供ができないため、不妊治療を専門とするクリニックを受診しました。不妊検査で「両側の卵管が閉塞している」と言われました。そこで卵管を広げて閉塞を解除する卵管形成術を受け、2カ月後に自然妊娠されました。

不妊治療では卵子の老化を止める方法はありません

不妊治療の大きな障壁 卵子の老化は止められないのが現実です。そうなると「毎月タイミング合わせているけれど、なかなか子供に恵まれません」結婚して1年、2年と過ぎ、こう思って不妊治療の病院を訪れる患者さんは少なくありません。国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、日本で不妊の検査や治療を受けたことのある夫婦は全体で18.5%だと言われております

子供の寝不足は危険です軽く見ると親は必ず後悔します!

現代の子ども達の睡眠時間は大きく減っていることは、論を待たない事実なのですが、最新の調査で。「睡眠不足が脳に与える影響」や、「高校中退の原因」にまで発展しているケースもあります。寝不足から、体内リズムが乱れるため、病気を引き起こす原因が内在しているのです。ある大学の研究で、小児における海馬体積と睡眠時間の相関関係を調査した結果ですが、

訪問マッサージは高齢社会の寝たきり老人には朗報ではないでしょうか

健康保険 (医療保険) を利用した訪問マッサージの対象となる方は、脳卒中・脳梗塞・脳出血後遺症などで身体の一部に麻痺がある方や、関節の拘縮や筋肉が硬くなり動作が不自由な方、あるいは、寝たきりや歩行困難により通院が難しい方といった人になりますが、以上のような症状であれば、医療保険適応になります

自然治癒力とは、自分の力で病気を治したりしてくれる自然の力の事です

例えばこんな例はいかがでしょう。膝を掻いて血が出ても、いつの間にか治っている。風邪をひいていても、よく寝て栄養を摂っていれば、いつの間にか治っている。体にメスを入れて大手術で切開しても、いつの間にかくっついている。そもそも自然治癒力とは、失われたバランス、調和、均衡を取り戻そうとする体の本来の機能です。

認知症に効くココナッツオイルを詳しく説明します!

認知症とは、脳細胞が破壊されることで起こる病気です。記憶障害、見当識障害、言語障害、幻覚などの症状が現れます。脳出血や脳梗塞などの脳血管障害が原因」「レビー小体型」「アルツハイマー型」の3種類に大別され、アルツハイマー型が全体の7割を占めています。ココナッツオイルが有効なのは、このアルツハイマー型になります。

インフルエンザの予防に効果的な対策方法とは何ですか?

"免疫を作る最も効果的な方法は、インフルエンザに感染して自力で退治することである "という意見の正しさを検証してみたいと思います。まず、この極端な意見が正しいのか間違っているのかわかりません。つまり、インフルエンザのワクチン接種は法律で義務付けられているわけではありません。

低血圧を改善する簡単な方法を伝授します!

低血圧は、収縮期血圧が90mmHg以下または拡張期血圧が60mmHg以下と定義されており、妊娠、心臓病、重篤な感染症、アレルギー、大量出血、脱水など様々な原因によって引き起こされる状態です。 長期的な、特に無症候性の低血圧は心配ありません。しかし、血圧が急激に低下した場合は、医師に相談する必要があります。

スポンサーリンク