uA-123456789-1 未来の風を読む - パート 5

ドライアイ:目の充血を治す方法はありますか?自律神経のバランスを整える

パソコンの疲れはその日のうちにとり、副交感神経を刺激しましょう。涙腺から分泌される涙は、乾燥に弱い目にうるおいを与え、目に入ったゴミや花粉などを洗い流す働きや、細菌を殺して目を守る働き、レンズとして働いている角膜(黒目)に、酸素や栄養を供給する働きがあります。

偏頭痛に悩んでいますが薬をやめたい?ハイ薬は必要ありませんよ!

筋肉の緊張をほぐし、血流を回復させることで完治します。偏頭痛の典型的な症状は、頭の片側がズッキンズッキンと脈打つように痛むというもの。吐き気やめまいを伴うこともあります。いったん痛みはじめると数時間、人によっては数日続くケースもあります。痛みが起こる前には、目がかすむ、まぶしいなどの前兆を感じる人が多いようです。

不眠症になり、抗不安薬をどうしてもやめられませんアドバイスを!?

抗不安薬から離脱するには、体を徹底して温め、不安感を取り除きましょう。不眠症には、寝つきが悪い、眠りが浅く夜中に何度も目が覚める、朝早くに目が覚めるなど、さまざまなタイプがあります。原因は、 ① 運動不足や夜更かし朝寝坊など生活習慣の乱れ② 精神的なストレスの2つがあります。

食卓塩と天然塩とどう違うのか?食卓塩の危険性について考査する!

塩なんてどうせそこまで味変わらないし、塩までこだわっていられない…という方が多いのですが、その思考、危ないです。「食卓塩は安全」と思っていませんか?確かに、「塩味」として成り立っているので、料理に使えないことはありません。しかし食卓塩は、99%以上が人工的に作られた「塩化ナトリウム」で構成されています。製造過程で、人体に必要なミネラルが無くなってしまっているのです。

「減塩」によるミネラル不足は免疫力を弱める!「塩と身体」を知る!

日本人のほとんどが、マグネシウムなどのミネラル不足です。日本の水は軟水でミネラルが少ないうえに土壌もミネラルが少ないため、そこに育つ農作物に含まれるミネラルもおのずと少なくなるためです。どんなに一生懸命食材で摂り入れようとしても、なかなか十分な量を得ることができないのです。さらに、ミネラルは体内で作り出すことができないうえに、体内に留めておけないので、排泄の際、活動に不必要だったミネラルも一緒に排出されていきます。

「塩抜きの刑」というものがあったくらい塩は大事なのです!

人は塩分が足りないと体力や気力が低下したり、体温が低くなり、結果血流も悪くなり、胃腸に障害が出たり、冷え性になったりします。また熱中症も水分だけではなく塩分が足りないが故発生します。ナトリウムが不足すると、頭痛が起きたり吐き気を生じたりします。

人は塩分が足りないと体力や気力が低下したり、体温が低くなります

1953年にアメリカのメーネリー医師がマウスに6ヶ月間毎日20g~30gの塩を与え続けた場合、マウスの体がどう変化するかという実験を行いました。その結果、10匹中4匹が高血圧になり、塩は高血圧の原因になるという結果を公表したのです。しかし、ここで注意していただきたいのは、20g~30gというのは通常の20倍の量を与えていたこと、また飲み水は真水ではなく、濃度1%の食塩水を与えていたのです。これは人間に置き換えてみると、1日200gの食塩を40年間食べさせていた計算になります。すごい量ですよね!!

塩抜きの刑とは罪人の食事から一切の塩を抜くことです!

江戸時代には罪人の食事から一切の塩を抜くという「塩抜きの刑」というものがあったそうです。私は低血圧で汗っかきなのにもかからわらず、「減塩は体に良い」との刷り込みをずっと信じており、自分で自分を「塩抜きの刑」に処していたようです。様々な不調が塩不足によるものだとわかってきてから塩を積極的に摂るようにしてみると、体に変化がありました。

塩抜きの刑 日本の塩からはミネラルと微生物が抜き取られている

フィンランドで75歳から85歳までの「降圧剤を飲まない」男女521人の経過を見た調査では、80歳以上のグループでは、最高血圧が180以上の人たちの生存率が最も高く、180から下がると生存率も下がって来て、最高血圧が140を切った人たちの生存率はガクンと下がっています。

卵巣ガンは定期的検診が大切!75%以上が進行してから発見されます

卵巣がんの病理分類では悪性腫瘍の大部分は腺がんで、「漿液性腺がん」がその約75%を占めます。この場合は化学療法は効きやすいのですが、一方、「明細胞腺がん・粘液性腺がん」は化学療法が効きにくく、 厳しい経過を取ることがしばしばです。 病期は治療法を選択するためにも重要です。Ⅰ期は「卵巣に限局している」、Ⅱ期は「骨盤内に限局している」、Ⅲ期は「腹腔内に広がる」、Ⅳ期は「遠隔転移がある」場合です。

食道がんの知識と生存率ですが早期では症状が表れにくいです

進行した食道がんの手術では、がんを中心にその部位の食道を切除し、さらに近くの転移リンパ節も切除するだけでなく、切除された食道の代わりに胃や腸を使って食べ物が通る通路がつくられます(食道再建)。 そのため、手術時間が長くかかることが多いのです。 他に病気があったり、患者さんの体の状態などにより、手術が選択されずに放射線治療や抗がん剤治療が行われる場合があります。

スポンサーリンク